害のない魚とはどんなものか

安全な魚というのは、海洋汚染の影響を比較的受けていない魚のことです。

 

しかし現在世界の海でとれる魚は

 

よほどきれいな海洋域でもない限り、

 

ダイオキシンなどの汚染物質にさらされているのが現実です。

 

日本で水揚げされる天然魚であっても、

 

多少のダイオキシンは含まれています。

 

数値はごく小さいものではあるものの、汚染が全くない魚は
日本では取れません。

 

それでも魚を食べるなら
小魚や小さい魚を食べるといいでしょう。

 

ダイオキシンの蓄積濃度は大きな魚になるほど濃縮される仕組みだからです。

 

安全で外の少ない魚といえば現在は小魚くらいしかないということです。

 

タラやサンマも比較的ダイオキシン濃度は低いといわれていますが
含まれていることは間違いありません。

 

  • 2016/06/16 10:18:16